においの測定用器材パネル選定用器材PANEL SCREENING TEST TOOL

嗅覚測定のパネル(被験者)として適した嗅覚を持っているかの確認に

パネル選定用器材

嗅覚測定のパネルを選ぶ際には、その人がパネルとしてふさわしい嗅覚を持っているかどうか確認することが必要です。
パネル選定用セットはT&Tオルファクトメーターを基に構成された嗅覚判定試薬です。

基準成分とにおいの質

A B C D E
βーフェニルエチルアルコール (花のにおい) メチルシクロペンテノロン(甘いこげ臭) イソ吉草酸
(汗臭いにおい)
γーウンデカラクトン
(フルーツのにおい)
スカトール
(かび臭いにおい)

 

嗅覚検査セット

※後ろのボードは「嗅覚検査用ついたて」(別売)です。

セット内容
濃度 内容量 数量
[A] 10-4.0 5ml 1本
[B] 10-4.5 5ml 1本
[C] 10-5.0 5ml 1本
[D] 10-4.5 5ml 1本
[E] 10-5.0 5ml 1本
対照液 5ml 1本
におい紙 1,000本(500本×2)

パネル選定の方法

なお、これらの試験は、5年以内(40歳以上は3年以内)の期間ごとに正常な嗅覚を保持していることを確認する必要があります。

STEP.1 1~5までの番号を記入した試験紙(長さ約14cm、幅約0.7cmのもの。以下に「ニオイ紙」という)5枚を1組として、任意の2枚のニオイ紙を先端約1cmまで基準臭液(1種類)に浸し、残りの3枚を同様に無臭の流動パラフィン(対照液)に浸します。
STEP.2 この5枚1組のニオイ紙を被験者(18歳以上の者に限る)に渡し、その中から嗅覚を用いて基準臭液により、においを付けた2枚のニオイ紙を選ばせます。
STEP.3 5種類の基準臭について1及び2の手順を行い、そのすべてについて正しく回答をしたものを正常な嗅覚を有するものと認めるものとします。

詳しくは環境庁告示63号(平成7年)を参考にしてください。

においに関するサービス・製品のご質問・お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。

西日本事業所

TEL.0748-32-4833 / FAX.0748-32-8149

〒523-0892 滋賀県近江八幡市出町415-4

東日本営業所

TEL.03-3291-8716 / FAX.03-5283-7066

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1(近江兄弟社ビル)

Copyright (C) OMI ODOR AIR SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Page
Top